ログイン
HOME »  SLEEPSHOPとは? » 快眠ベッド体験相談会のご案内
快眠ベッド体験相談会のご案内

体験会に参加するとこんなことがわかります。

一般に売られているベッドの全容が把握できてベッドの選び方が分かります

◎ 日本でのマットレスの常識はヨーロッパでは非常識?
◎ 低反発マットが腰に良いと思っていませんか?
◎ 高反発マットと低反発マットの違いは何なのか?
◎ リラックスして寝られるようになるには何が必要で何が不要なのか?
◎ ポケットコイルマットなど他社メーカーの物とどれだけ違うのか?
◎ 体感しなければわからないベッド選びの極意とは?
◎ ウッドスプリングベッドとラテックスマットレスを知り尽くす スペシャリストに素朴な質問からコアな質問まで何でも質問してください
 

快適睡眠体験会の3つのメリット

1.あらゆるベッドを体験された方からの評判がいい!

国内外のベッドや寝具を使用したがまだ満足できない方にも、
このベッドに出会えてよかったとお声をいただいています。
「ポケットコイルの個数の違いがあるといっても大した違いは正直感じることができない」
「有名ブランドは高価な値段がしているけど安く売られているものとの大きな差はさほど感じない」
そんな疑問をお持ちの方も一度体験に来てください。
誰でもわかる大差を感じていただけるはずです。
 

2.快適な睡眠を存分にお試しいただける環境が揃っている!

  そもそも大きな違いを感じにくいコイルスプリングマットをどれだけたくさん見て回っても店頭で数分間横になるだけでは判断できなないのも当然です。
一方で、ポケットコイルスプリングと比較して明らかに違いのわかるウッドスプリングベッドやラテックスマットですが、さらに自身にあった反発性でどのくらい楽な状態になるのかを数種のマットレスの中から他のお客様の目を気にすることなく存分にベッド体験に集中できる環境にしております!

3.ベッドやマットレスを知り尽くすスペシャリストがいる!

当社は寝具専門店として50年以上の実績のある会社ですから業界のことを隅から隅まで知り尽くしています。過去には様々なものを販売してきた経験も持っております。市場に出回っているものを把握した上で現在取り扱いのものが生まれてきました。恐らくご質問の全てに納得のいく返答ができるはずです。
色々と質問を投げかけることで知識が広がり自ずと自分がどんなベッドを求めているのか?どんなものを購入するべきなのか?大きなヒントが得られるはずです。
また、このベッドを知ることで目からウロコ。あなたの頭の中で革命が起こり、これまでなかった選択の幅が広がることをお約束します。

このような人には特におすすめ

こんな人1.)腰痛に悩まされ良いベッドを探している

  • ヘルニアで硬いベッドを使っているが寝るのが苦痛
  • 狭窄症の診断を受けているので寝ていても痛い
  • 腰が重たくなってきて仰向けで寝られない

 

こんな人2.)肩こりで枕を何個も購入している

  • ストレートネックと診断を受けているがなかなか枕がしっくりこない
  • 頚椎ヘルニアの診断を受けているがどんな枕がよいのかわからない
  • 肩が痛くなって夜中に目が覚めてしまう

 

こんな人3.)朝起きると体中が痛い

 
  • 朝、スッキリと起きることができない

 

快眠体験会参加者からよくいただく感想です

●体験会に参加してみて良かったです。色々と勉強になりました。

●低反発マットと高反発マットの事が良く分からなかったのですが、お話しを聞いてよく理解できました。ありがとうございました。

●とにかく初めての感触に驚きました。
これは体験しないとわからないと思いました。行ってよかったです。

●詳しい説明をして頂きありがとうございました。
納得できました。

●何を選んだら良いのか分からなくなっていましたが、頭の中が整理できた気がします。
 

まずは、日本では見かけることが少ない
ヨーロッパのベッドを知ってください

ヨーロッパスタイルのベッドを存分にご体験頂けます。
高反発ラテックスマットレスとウッドスプリングベッドの相乗効果による究極の寝心地は、体圧の吸収と支持を極限まで考え抜かれており、腰痛や肩こりでお悩みの方ばかりでなく、毎日の疲れをしっかりとリセットするためのベッドをお探しの方に是非体感していただきたい商品です。 ヨーロッパスタイルのノンコイルマットにウッドスプリングフレームは日本で普及してきたコイルスプリングマットとの圧倒的な寝心地の違いを即座に体感いただけるのが特徴です。装飾性ではなく寝心地を重視される方には必ずや御満足いただけるベッドです。
 
ヨーロッパ諸国ではベッドマットレスはノンコイルマット
(金属を使わないマットレス)が主流であることをご存知でしょうか?

 
ベッドマットと言えば、まず連想するものは、
マットレス内部にコイルスプリングが入っているタイプではないでしょうか?

これまで日本のベッドメーカーはそのほとんどがこのタイプのベッドマットを作ってきました。
これはアメリカのベッドメーカーの影響であると考えられます。
アメリカのベッドメーカーのほとんどもまた、このタイプのマットレスです。
今日ではアメリカメーカーの多くが日本国内に参入しておりますが、日本のベッドのマット市場は
実に90%以上がこのコイルスプリングのタイプになってしまっております。
その為、寝心地に差をつけることは難しく、メーカー各社はフレーム(外枠)の材質やデザイン性という部分で競い合ってきたのが特徴と言えます。

一方ヨーロッパ諸国ではコイルスプリングマットレスはシェア全体の50%を切っていると言われております。
これは、近年の流行によるものではなく、30年間以上の長きに渡り徐々に金属製コイルスプリングマットが排除されてきて、自然に普及してきたものです。
その理由の一つには電磁波対策とすることが大きな引き金となってきたようです。
日本では、未だに認識が低い電磁波ですが一般的な認識としても人体に与える悪影響を防いでいこうとする意識はかなりの差があるようです。
こうしたノンコイルマットは、金属コイルマットに替わる製品として様々な素材で各社が競うようにいろいろなものが創られてきました。そして寝心地をいかに差別化できるかという知恵や工夫がされ発達し、普及されてきたものです。
様々なノンコイルマットがあるヨーロッパで長年高い評価を受けてきたマットレスがこのラテックスマットレスであります。そしてそれをサポートする土台としてウッドスプリングベッドも進化、普及がされてきました。ちなみに当社で扱うイタリア、ドルサル社は80年以上手がけるウッドスプリングベッド専門メーカーです。
現在はラテックス材料の高騰によりウレタンのフォームマットレスが主流となってきておりますが、フランクフルト・ケルン・パリ・ミラノ・どこの展示会に行っても中級レベル以上のベッドメーカーではラテックスのマットが未だ採用されているものがほとんどであります。
そんなヨーロッパにおいて一切の装飾性などのムダを省かれた、寝心地に特化された思考で作られる洗練されたベッドの逸品でございます。
最近話題とされているエアーウィーヴやマニフレックスや西川のエアーなどいずれとも違う独特な感触をお確かめください。

ベッドフレームの効果を体験する。

ベッドフレームは単なる寝台ではありません。体の凹凸にマットレスが沿いやすいようにサポートしたり、寝姿勢を崩すことのないよう睡眠中の寝返りをしやすくする働きをもたらします。

厚みのあるマットレスを乗せた状態でいったいどれだけの寝心地の違いに影響をおよぼすものなのか?

定番のウッドスプリングベッドのグレードによる違いはどんなものか?

他社製品との違いはどれだけ違うのか?

四方八方に柔軟な動きをするマルチポイントベッドとの寝心地の違いはどんなものなのか?
床やベッド床の硬さは実際どれほどの影響を受けているものなのか?

ウッドスプリングとマルチポイントのベッドフレームの違いを体験できる

数あるウッドスプリングメーカーのものと何がどれだけ違うのか?
見た目には同じように見られてしまいますが、実際に見て、触れて体験して頂くことでその違いを納得して頂けるはずです。
イタリア整体師協会の推薦ベッドにもなっているこのドルサル社のベッドは他社と同じような構造をしておりますが、パーツ一つ一つにまでこだわりを持つことによる機能性や耐久性が驚くほどの違いになっています。
また、厚いマットを上に敷いてしまうのだからウッドスプリングの効果なんてさほど影響しないであろうと考えられがちなのですが、それはとんでもない誤解です。
イメージとしてはマット半分、ウッドスプリングフレーム半分と言ってよいでしょう。
マルチポイントサスペンションのタイプなど機能性をさらに高くしたフレームなどは寝心地を自在に創り出すこともできるほどです。同じマットレスでもまったく別のマットになってしまうほどの影響を与えるものですので、慎重に選んで頂きたいものです。

ラテックスマットレスの反発性の違いを体験する。

マットレスの常識を覆すラテックスマットレスとはどのようなものなのか?

また、専門ショップだからこそできる数種類ある反発性の違いによる詳細な寝心地のこだわりとは一体どれだけ違うものなのか?どのように自分に適した反発性を選んだら良いのか?肩こりや腰痛をお持ちの方にも絶大な人気の秘密はどうしてなのか?

現在人気を集めている一般的な高反発マットとは何が違うのか?

見て解り、感じて解り、ご納得頂けるものと思います。

ラテックスマットレスの厚みや反発性による違いを体験できる

ウッドスプリングベッドに最も相性の良いラテックスマットですが、その中にも反発性や厚みによる違いがあります。どのようにして選んだら良いもなのか?各人の体格に最も適し、また使い勝手や御予算までを考慮した納得のできる選び方が体験頂けます。

自分に最適なラテックス枕を体験する。

どんな敷マットを使うかによってベストな枕の高さは変化してしまうと言われる枕ですが、
いったいどのようなものを選んだらよいのか?

マットレスと同じラテックス素材を使ったオーダーメイド枕もご用意して、各人の体格に合わせることや、ウッドスプリングベッド使用時に最も適した枕をご提案させていただけます。まくら用に考えられた反発性で数種の高さに加え、粒状ラッテックス素材もご用意したすべてSLEEP SHOP オリジナル枕です。

各地体験相談会開催日のご案内

下記3店舗はSLEEP SHOP東海として杉屋株式会社が運営しております。

その他の地域での体験会ご希望がございましたらお問い合わせ頂ければご紹介させて頂きます。

 
【体験会場開催地区】 東京・大阪・愛知・静岡・兵庫・奈良・岡山・新潟・香川・愛媛・福岡



※体験会は2時間単位の予約制でおこなっておりますので
他のお客様と重なることなくじっくりとお試ししていくことができるようにしております。

どんなものが体験できるのか?ご案内

ウッドスプリング

ベッドフレームはウッドスプリング(板バネ)2種類とポイントスプリング(独立バネ)の全3タイプで、更に手動リクライニングと電動リクライニングタイプなどの機能が付いているタイプもございます。
 

ラテックスマットレス

ラテックスマットレスは厚み別に11cm2種、13cm1種、18cm2種、20cm2種、トッパーや3つ折りなど10種類ほど体験いただけます。
その他、ヒマワリオイルから作る天然素材ウレタンのソレイユマットもご用意いたしております。

(浜松店では西川他ウレタン系マットレスも体験いただけます。)

ラテックス枕

ラテックス枕4種類、ラテックスチップセミオーダー枕、
ヒマワリオイルでつくられたソレイユ枕、をご用意しております。
マッチングもご相談ください。

快眠体験会の様子

寝試し体験会
静岡店
寝試し体験会
名古屋店
寝試し体験会
静岡店
寝試し体験会
静岡店
寝試し体験会
浜松店
寝試し体験会
浜松店
寝試し体験会
名古屋店
寝試し体験会
名古屋店
三重県桑名市からのご来店
名古屋店
岐阜県岐阜市からのご来店
名古屋店
大府市からのご来店
名古屋店
豊田市からのご来店
名古屋店
名古屋市緑区からのご来店
名古屋店
岡崎市からのご来店
名古屋店
稲沢市からのご来店
名古屋店
名古屋市千種区からのご来店
名古屋店
春日井市からのご来店
名古屋店
一宮市からのご来店
名古屋店

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有